★シャトー・ルイ / 奈々子さんのブログを表示中!
>シャトー・ルイのブログを表示する >全コンパニオンのブログを表示する
コンパニオンさんのブログを読もう! 気になるあの子の日常が垣間見れちゃう♪


  • 2018/03/11(日)21:15
    シャトー・ルイ / 奈々子
    *

    本日も会いに来てくださったお兄様方、本当にありがとうございました







    ハロプロのお話久しぶりに思いっきりしたり、お料理のコツを教えてもらったりとても楽しい1日でした?









    最後キャンセルになっちゃったのが残念だったけど、もしまた機会があればお会いしましょうね(*^^*)





















    そして今日は3.11



    東日本大震災から七年でしたね。









    あの頃まだ学生で、金曜日で皆でテスト受けてた時に聞いたことないサイレンが携帯から鳴って、皆で驚いてたら物凄く揺れてすぐ停電になったのを覚えています。すごく寒くて雪が降っていて、帰りバスにしようかな、なんて地震が来る前は考えていました。









    地震が発生した直後は、皆で居た安心感もあってか、のちに実家に来た震度5の余震のほうが揺れて怖くて、ワンセグでみた津波に現実感が無くてただただこんなのあり得ないよって皆で話していました。









    親友が海岸の近くに勤務しているお母さんが心配だ、と泣いてる横で大丈夫だよ、大丈夫だから。と無責任に励ますことしか出来なかったことも鮮明に覚えています。















    家についても誰もいなくて、ずっと続く余震が怖くて制服のまま、真っ暗な中一人布団にくるまってました。









    電気もガスも食料も入ってこなくて、すごく不便で。



    テレビも付かないのでラジオから聞こえる情報も現実に起こってることとは思えなくて。















    それでも津波が直接来たわけでも、原発の近くで被災したわけでもない私は被災したなんて言えないけど。









    日々の忙しさでつい考えることが無くなってしまってたけど、生きてることは当たり前なんかじゃないって改めて思いました。









    今でもお客様と地元の話をすると、お家大丈夫だった?など心配してくださったり、ボランティアに来てくださった話を聞くと本当に嬉しいと同時に、暖かい人が多くて、じんと来ます。









    なんか思い出した事をばーっと書いてしまいましたが、日本にいたらいつどこでまた震災が起きてもおかしくないので、皆様にも生きててほしいのでちょっとだけでも防災考えてくれたらうれしいです(*^^*)
    シャトー・ルイ 店舗情報奈々子さん プロフィール
    シャトー・ルイ のみ表示




画像から日記を読む
しゅっきん??thanks??なんと!!ありがとうございます??しゅっきんthanks?しゅっきん??しゅっきん??thanks??thanks??出勤出勤?thanks??出勤????おはよ??thanks????*12-20じまで??thanks??しゅっきん??thanks??りっぷ?しゅっきんちゅ??ちらっ??